人生を振り返る

みなさん、こんにちは。

 

そんちょるです。

 

皆様、この暑い中

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて近況報告します・・・

 

この前の記事でハローワーク職業訓練について

書かせて頂きました。

 

皆様、興味は持たれたでしょうか?

 

自分らしく生きる為の選択肢の一つとして

仕事を辞めて

ハローワーク職業訓練

専門的な知識や技術を学び

社会人として再スタート

そんな人生も悪くないと思います

 

ということでした

 

私は現状を言うと

ハローワーク職業訓練

名古屋で8月2日から始まる予定だった

webアプリ科に見事に落ちました

 

なんとも情けない><

 

試験と面接

受からなかったです><

 

でも知らせを聞いても

落ち込むということは意外となかったです

 

それはなぜか

自己分析してみました

 

わたしは約10年前に医療と福祉の専門学校に

ハローワーク職業訓練として

2年間通ったことがあります

 

22歳の時に4年制大学を卒業し

社会人になって14年ぶりの学校生活でした

 

日本にあるコリアンスクールに通ったときは

感じれなかった

”勉強する楽しさ”をおぼえました

 

凄く授業が楽しかった

その記憶が残ってます

 

専門学校に入る時

面接と小論文を書く

がありました

 

今でも当時の面接担当の先生とのやり取りを

今でも覚えています

 

「やっていけますか?」

「自分より年齢が下の講師から

あれこれ言われてもやっていけますか?」

 

などと聞かれたものです

 

ぼくが答えたのは次の通りです

 

『精一杯やってみます、駄目ならあきらめます・・・』

 

そんなような答えでした

とっさに出た答え

でも等身大の自分でした

 

今回のwebアプリ科での

試験と面接はどことなく

その約10年前の介護福祉科の面接と小論文を書く

とを比べても

やっぱりなんというか・・・

場違いだったような気がしてます

 

流れてる空気感というか

手応え的なものが

まったく良くなかった

そんな印象です

 

国家資格である”介護福祉士”という立派な資格があるのにもかかわらず

自分はwebアプリ科という

IT分野の勉強をしようとしてました

 

単純に畑違い

そんな気もしてます

 

そんなわけで

自分は介護職員として

今後も活動していかなければいけないんだと

思えるようになりました

 

今後どうなるのかはわかりませんが・・・

 

今ひとつの介護施設に応募しています

面接を終えました

 

結果はいかに?・・・

 

この経験から言えることは

自分を知れ

そんなところでしょうか?

 

いろんな思いはあるにせよ

時間は無情にも過ぎていくばかりなので

自分を活かすために

今ここに全力投球です

 

皆様も自分の生き方を

今一度

振り返り

考えてみてはいかがでしょうか?

 

長くなりました

 

今日はここまで😑